茶コラム

撮影場所/新潟県佐渡市  撮影/朝妻一洋(クリエイティブコム)
茶コラム · 2020/12/14
北緯38度線は日本の植物の 北限と南限の境界線とされています。 新潟県にある佐渡島は なんと、これが中央を横断。
 つまり島そのものが 「日本の植物の縮図」ってこと。 

そんな野草を使ったお茶もあります。 佐渡はすごいっちゃ〜👋

撮影場所/新潟県長岡市  撮影/朝妻一洋(クリエイティブコム)
茶コラム · 2020/12/09
簡単にいうとチャノキという植物以外から作られるお茶。 どくだみ茶やよもぎ茶はよく耳にしますよね。 自然がゆたかな新潟県にはたくさんの茶外茶があります。 れんぎょう茶、神目箒茶(かみめほうきちゃ)、 

くろもじ茶などめずらしいお茶もあります。 茶外といわれるとすねチャうぞ〜👋

茶コラム · 2020/12/08
これは、お茶の実を割ったかたちです。 ちなみに史跡・名勝・天然記念物の地図記号も 同じ●三つですが大きさが違います。 くらべてみてね〜。 し〜ゆ〜ちゃげいん〜👋 

撮影場所/新潟県佐渡市  撮影/朝妻一洋(クリエイティブコム)
茶コラム · 2020/12/08
新潟県佐渡市には 語尾に「ちゃ」を付ける方言があります。 島内のあちこちから「ちゃ」「ちゃ」と聞こえますが それは「茶」のことではありませんのであしからず。 

ばいっちゃ〜👋